礼服や喪服は簡単にレンタルすることができます。コスパを考えるとレンタルというのは1つの手です。