洋服の青山というと、「安い!」というイメージがあります。そんな青山のスーツレンタルは、買うよりもメリットがあるのでしょうか。青山のレンタルスーツについて調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

青山で買うより安すかった

青山では、結婚式などで着るモーニングとタキシードのレンタルを2016年から始めています。レンタル料は、4泊5日で12,000円からとなっています。青山でフォーマルスーツを購入しようと思った場合、上下で19,000円~となっていました。この他にも、ネクタイや靴なども揃えると30,000円以上の出費となります。

これなら、買うよりもレンタルした方が安い!と考えるか、ベーシックなフォーマルスーツを1着購入して、長く着るかどちらがお得だと思われますか?答えは、断然レンタルです。

年を取ると、体重は変わらないのに体型が変わってきたという現象が起こります。それから、男性の場合は、内臓に脂肪が付きやすくなりますので、お腹周りに贅肉が付いてサイズが合わなくなるといったことが起こりがちです。

折角一生ものだと思って購入したフォーマルスーツが、気が付いた時には太ってしまって着用できない、といった事態になってしまいます。1年に1回あるかないか分からない冠婚葬祭のために、高価なフォーマルスーツを購入しても、体型が変わってしまって着用できなくなったら逆に不経済ということになります。

モーニングとタキシードは、ハレの日に着るスーツです。日常では着る機会がありませんので、レンタルの方がいいんです。

青山のレンタルモーニング

青山のモーニングは、国産の品質の高い生地を使っているので、着心地が良く格調高い印象を与えることができます。レンタル品には、モーニングだけでなく、チーフ、ネクタイ、サスペンダー、アームバンド、手袋、カフス、タイピンが付いてきます。普段、カフスやタイピンを使用していない人にとっては非常にありがたい内容だと思います。

セット内容は、結婚式など正式な場に出席しても恥ずかしくないベーシックでシンプルなデザインとなっています。素材が安っぽくないので、着用した時に堂々とした印象を与えることができるでしょう。

更に、モーニングを入れることができるバッグも付いてくるので、遠方に出向く時でもモーニングにシワを付けずに持ち運ぶことができます。

それに、青山のモーニングレンタルは、サイズも豊富です。身長は160cm~195cmまで5cm刻みとなっています。また、がっちり体型、ゆったり型、大きいサイズといったように、体型別でもサイズ展開しているのが特徴です。

モーニングのレンタルは、4泊5日で15,000円となっています。ワイシャツは含まれていませんので、ご自分で用意する必要があります。

青山のレンタルタキシード

青山のレンタルタキシードは、ウールマーク認定品の国産生地で仕立てられています。タキシードの装いに必要な蝶ネクタイ、サスペンダー、カマーバンド、アームバンド、ポケットチーフ、カフスもセットでレンタルすることができます。自分で、蝶ネクタイやカマーバンドなどを揃えるのは面倒ですし、買っても使用する頻度が少ないアイテムなので、レンタルできるのは嬉しいですね。

カマーバンドは、シルク100%の上質なものとなっています。蝶ネクタイは、装着が簡単なフック式で便利です。持ち運びに便利なバッグも付いてきますので、会場で着替える時に役立ちます。

青山のタキシードレンタルは、豊富なサイズ展開となっています。アジャスターなしのベネレートは、太めの人でも安心です。身長160cm~195cmまで5cm刻みでサイズが用意されているだけでなく、スリム型、標準型、がっちり型、ゆったり型といったように体型別で選ぶことも可能です。

また、アジャスター付きのヒルトンタイプも、身長160cm~195cmまで5cm刻みでのサイズ展開と、標準型、がっちり型、ゆったり型の体型別でもサイズが用意されています。ヒルトンタイプは、細身のシルエットとなっていますので、スッキリした印象に見せることができます。

どのサイズを選べばいいのか迷わないように、胸囲、胴囲、身長、着丈、胸囲、肩幅、袖丈、股上、わたり幅、裾幅といったようにサイズ毎に細かくサイズが表記されているので、自分でメジャーで採寸してピッタリのものを探すことができます。

どうしても自分のサイズが分からない場合は、最寄りの青山店舗でスタッフに相談することをおすすめします。スタッフが、採寸してどのサイズが適しているかを教えてくれます。

申込方法

ネットで注文する際は、利用したい日の90日前~14日前までです。そのため、余裕を持って申し込む必要があります。不明点があった場合は、有料電話で問い合わせすることができます。電話は、年中無休で10時~18時までとなっています。

商品は、店舗かクロネコヤマト便で受け取ることができます。商品を受け取ってから4泊5日となります。返却は、予約した店舗に直接返却するか、クロネコヤマト便での返却となります。クロネコヤマト便は、最寄りのクロネコヤマトかコンビニでも返却可能です。

やっぱり安い

青山でモーニングコートなど全て実費で購入すようと思ったら、モーニングコート49,000円、ポケットチーフ1,400、フォーマルタイ4,400円、サスペンダー3,400円、アームバンド1,400、タイピン・カフスのセットが4,400円となり合計で、64,000円になります。

実費で用意する場合は、他にもクリーニング代が上下で1,500円~3,000円くらいかかります。礼服は、ベストやカマーベルトなども着用しますので、それ以上かかることが考えられます。しかし、レンタルならクリーニング代が別途かかる心配がありません。

キャンセルしたい場合

青山でレンタルした礼服をキャンセルしたい場合は、配送希望日の7日前までに連絡する必要があります。この日を過ぎてしまうとキャンセル料が30%かかります。また、返却日を過ぎてしまった場合は、1日あたり別途2,000円かかりますので、返却日の遅延には注意しましょう。

モーニングとタキシードのみ

青山では、モーニングとタキシードのみのレンタルとなっています。一般的な喪服や、就活用のスーツなどはありません。これから、レンタルできるスーツの種類が増えていくといいですね。また、レンタル品の中には、靴が含まれていません。タキシードを着用する場合は、エナメルの靴を履くことがルールとなっています。エナメルの靴を持っていない場合は、靴だけ購入する必要があります。

まとめ

・モーニングとタキシードに必要な小物もセットでレンタルできる
・実費で購入するよりも安い
・自分の体型に合ったものをレンタルできる
・宅急便で受取・返却ができて便利
・高級生地が使われているので、安っぽく見えない

上記のように、青山のモーニングとタキシードのレンタルは、メリットがかなりあることが分かりましたね。滅多気着る機会のないモーニングとタキシードは、公の場に相応しいものを選びたいものです。紳士服の青山なら、恥ずかしくない衣装をレンタルすることができます。

ネットで申込をする場合は、AOYAMA会員カードがあると、お客様情報を入力する手間を省くことができます。会員登録は、無料となっていますので、青山でお買い物をする機会がある人は、会員登録することをおすすめします。お買い物の際には、ポイントが付与されて1ポイント1円でお買い物に使えます。